映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

dyson 360 eye 第一印象

ダイソンが16年もの年月を費やしてコツコツと開発していたという新型の発表会に呼んでいただいて行ってきた。

360°全天周モノアイ搭載 自走型モビルアーマーもといロボット掃除機
 dyson 360 eye

Sir James Dyson

ダイソンの創設者にしてサーの称号を持つ、ジェームス・ダイソンも来日
日本が世界最初の発表の地であり、彼が直接乗り込むことも含め、この製品がいかに日本市場を意識したものか、その意欲がしれる。

デモンストレーションから抜粋した動作ビデオ(2分)

音楽:iBgm

他社製品比較部分は音楽なし。動作音の違いに注目(いや、耳)
動作音はダイソンが大きく相変わらずうるさいが、デモの条件下に於いては掃除能力自体は圧倒的じゃないかダイソンは、状態。
ただ、現状では、これ以上の評価は難しい。
すごく良さそうではあるけれど、自分が使ってもいない機械は。。。

Sir James Dyson 2

このロボット掃除機は、iPhone(Android)のアプリから、各種の設定を行えるらしい。
ロボ!かたづけろ!(それは、ジャイアントロボ。。。)とiPhoneに喋ると、siriが「ま゛」と答えてくれる近未来が来るのでしょうか。

Sir James Dyson 3

ダイソン博士、メガネといい、靴といい、何気にお洒落だったのが印象的。

ちなみに発売は来春。
今月末まで、チューニング用のベータテスターを募集中

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください