映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Inter BEE 2014 : 355インチ巨大4K LEDウオールの裏側

InterBEE 2014 Adobe 4K LED_01

どーん、とそびえ立つ金属の塊は、Inter BEE 2014のアドビブースに設置された巨大スクリーン、横8m、高さ4mの355インチ巨大4K LEDウオールの裏側である。

IMG_0058

会場を見渡してもひときわ高いブースは、いまのアドビの勢いを象徴するかのよう。
そういえば、2007年まではアップルもInterBEEに出ていたんですよ。もう、忘れられた時代の話かもしれないけれど。閑話休題。

InterBEE 2014 Adobe 4K LED_02

この355インチLEDスクリーンは、LEDを埋め込んだユニットを幅8m高さ4mに積み上げたもの。表側の写真を撮らなかったのが悔やまれる(笑)が、LEDが1本1本植えられていて、壊れると、抜いて差しかえるのだそう。

InterBEE 2014 Adobe 4K LED_03

積み上げるのに約12時間。いちばん難しいのは全体の平面性を維持しながら積み上げていくことらしく、そこはアナログの職人技だそうです。

InterBEE 2014 Adobe 4K LED_04

素晴らしい光景でした。
いや、表側のデモも素晴らしかったのですが、裏側に心酔しました。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください