映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ガウォーク バルキリーがハセガワから出てた

マーク外だったので気がつかなかったが、VF-1 ガウォーク バルキリーのプラモデルがハセガワから年末に出ていた。(すでに発売中)

Gerwalk_3

可変戦闘機というか可変ロボットの代表、バルキリーはプラモデルにせよ超合金モデルにせよ、三段変形ギミックが基本。
ファイターのみ、あるいはバトロイドのみのキット化はあったけれど、ガウォーク形態専用のキット化は初めてだと思う(食玩レベルでは例があったかも)。

VF-25F_1

でも、変形モデルだとガウォーク時に脚を開いて前傾姿勢で踏ん張る姿勢がとれないので、ガウォークファンとしては忸怩たる思いでいたのが実際の所(写真は超合金バルキリー VF-25F

それが、ハセガワの製品紹介ページに曰く
本機の特徴である、足をハの字に開いて踏ん張ったポージングが可能
ああ、分かってるみたい(実機未確認なのであくまでみたい、としか・・・)

Gerwalk_4

しかも、パッケージイラストは天神 英貴 氏
いいねえ、いいねえ。
問題は、もうプラモを組む気力も時間もないということ。
うーむ、超合金あたりで出てくれないかなあ・・・。

VF-25F_2

写真は超合金

–ads–

コメント (2)
  1. 通りすがり より:

    30年程前になりますが、ガウォークのプラモつくったことありますよ。
    確かイマイ製だったような・・・
    自分のはフォッカー機でした。

  2. SAIKA KAZUHIKO より:

    ホントだ
    ありがとうございます!知らなかった
    http://www.nostalgic-heroes.com/phone/product/3437

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください