映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

夜の那覇空港着陸:EOS-1D C & 4K

先日、OM-D と EF300mmで飛行機を撮ってみるのエントリーで、OM-D E-M5 IIにKIPON EF-MFT-AFを介してEF70-300mmをつけた写真を上げたところ、EOS-1D Cはどうだった?と訊かれたので。
上記エントリーにも書いたけど、KIPONで使う換算600mmはAF速度も精度も歩留まりも決して良くは無かった。でも、換算600mmは楽しかった。
これに対し、EOS-1D C + EF70-300mm F4-5.6Lは・・・

C1D_5551

圧倒的じゃ無いか我が軍は。状態。
夜のランディング。OM-DとKIPONでは置きピン&MF以外では歯が立たなかったけど、EOS-1D CとEF70-300mm F4-5.6LではAF任せでこのくらいいける。

F5.6 1/160秒 ISO25600 EOS-1D C EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

C1D_5557

F5.6 1/160秒 ISO25600 EOS-1D C EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

この2枚は一連の着陸のもの。ほぼAFも追随し、歩留率は7割強。もちろん?手持ちです。

そのまま、4K動画も撮ってみた。

YouTubeの歯車マークから2160Pを選ぶと4K再生が可能です。

さすがに三脚を使っていますが、見て分かるように、雲台をフリーにしてカメラ、振っています。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください