映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

UUNIQUE Wooden ケース 欠ける

8月のまさにお盆の頃、サンプリングレビュー用に提供いただいたUUNIQUE Wooden Case with Maxi Croc iPhone。その後、AUGM沖縄で同じステージに立ったご縁で頂いたフォーカルポイントのCarbonLook for iPhone 6s Plusと気分で交換しながら使っていたのだけど・・・。

UUNIQUE Wooden Case with Maxi Croc iPhone_19

気がついたら、カメラ孔部分の木製フレームが欠けて?割れて?いた。

UUNIQUE Wooden Case with Maxi Croc iPhone_18

UUNIQUE Woodenは松葉製作所のように木を削り出してケースにしているのでは無く、フレームに木製のプレートを貼り付けてある構造なので、地肌?のプレートが露出。そして、この構造ゆえに割れた木部分が無くなることがなかったのは不幸中の幸い。

UUNIQUE Wooden Case with Maxi Croc iPhone_20

iPhoneに着脱を繰り返したのがいけないのか、鞄のポケットへの出し入れが多かったのがいけないのか、たしかに圧迫されやすい部分だしなあ。

UUNIQUE Wooden Case with Maxi Croc iPhone_21

欠けてなくなった木片は無さそうだし、フレームがある分、断面は平面だし、なので、接着剤で着けてみる。

UUNIQUE Wooden Case with Maxi Croc iPhone_22

ぱっと見は気にならない程度には復旧した。
UUNIQUE Wooden ケースを選ぶときは、この部分が注意ポイントだなあと思った。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください