映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

伊勢 虎屋 ういろ 千歳

隔週ベースで名古屋に仕事がある。
その帰りによく買って帰るのが虎屋のういろ。あの赤坂の老舗和菓子の 虎屋とは違う虎屋。区別するため、伊勢 虎屋という。(屋号には伊勢はつかない。正式には虎屋ういろ株式会社だ)

伊勢 虎屋ういろ 千歳_02

ワタシが好きなのは、定番のよもぎだけど、先日、売店に寄ったら見たことのないういろが。
千歳 というらしい。

季節のういろが多い伊勢虎屋だけど、千歳なんて公式ページに載っていないし、検索してみても(公式情報は)でてこない。

この個人サイトで出ているくらい。
七五三にちなんで作られたという千歳(ああ、千歳飴の千歳か)
このサイトではタカシマヤ限定となっているが、ワタシが見つけたのは名鉄の地下。

伊勢 虎屋ういろ 千歳_01

よもぎ同様、三層のういろでゆず、さくら、抹茶。とても綺麗だけど、ワタシ、ゆずが苦手なので(笑)、これは妻と長女のお腹の中に。

という訳で、モノ系しか扱わないはずのmono-logueですが、情報の少ないレアなういろだったので小ネタとして記録。

–ads–
なぜ伊勢虎屋でこれが出てくる?>Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください