映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

未来少年コナン Tシャツ グラニフ

珍しく仕事のない休日。子供をショッピングモール併設の映画館に送り届け、終わり待ちしながら珈琲。そして通りかかった店で。

T_001


グラニフ 未来少年コナン コラボTシャツ

うわー、買っちゃダメだ、買っちゃダメだ、

と言い聞かせるようにFBで呟いたら

「これついさっきまでWEBショップで買おうかどうか逡巡していた品です」
「これは先生が着ていたら似合うだろうなー。もてるだろうなー。」
「かわゆす。きっとかわいいですねって女子に言われるとおもいますヨ~(*^-^*)」
「このお洋服着てはる先生のお写真、見てみたいな~」
「むしろ買うしかないと思うのですが。」
「買うしか(ナウシカの印を踏んで」
等々、温かく背中を押すコメントばかり殺到し

T_002

無駄遣いは認めるけど、後悔はしていない。
だって、コナンですよ。コナン。昔のひとならコナン・ザ・グレート、いまのひとなら名探偵コナンかも知れないけれど(子供はまさに名探偵コナンのアニメを見ていた)、我々の世代にはコナンと言えば未来少年です(よね?)

T_003

薄いアイボリーのTシャツは画コンテ。
これは第1話、のこされ島のAパート。ちょうどこの日本アニメーション公式YouTubeの9分45秒あたりのコンテ。
宮崎駿がまさに油がのって急上昇していくときのもの。

T_004

背面が、ええっと(笑)
ちなみにコナンとラナ、は企画から制作開始時のタイトル。オンエア時にはご存じの通り未来少年コナンになった。

T_005

で、黒い方のTシャツがなにか分かりづらいと思います。

T_006

ギガント。
こうみると、どことなくネコバスに見えませんか?(笑)

T_007

背面もギガント。ギガントの翼上地上(?)戦。素晴らしかったですよねえ。

T_008

という訳で、ほかにもいろいろあって欲しかったけれど(特に画コンテパターンのシャツとか)、オトナの自制心で踏みとどまりました(いや、踏みとどまってないだろ、という非難は甘んじて受けます)。
さすがに大学には着ていかないので、学生に呆れられることはないハズ(笑)

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください