映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Adobe MAX 2016とシン・ゴジラ

Adobe MAX Japan 2016に行ってきた。
今年は日本でも、というので楽しみにしていたら、東京ビックサイトを会場にしての大型イベント。

Adobe_max_01

Adobe Creative Cloudが目指す方向性についての基調講演、開発中のアプリケーションや機能についてのSNEAK PREVIEW

Adobe_max_02

開始前のスクリーンに踊るのは、イラストレーター あさひな。さんのイラスト群。

うわあ、こんな方とお友達だなんて光栄です。

Adobe_max_03

本人は肉好きの(写真はiPhoneに付けられたカルビストラップ)可愛らしい方なのですが。

ほかにも、DTP Transitの鷹野雅弘さん、フォトグラファーの諏訪光二さん、ディレクターの高野光太郎さん、InDesignの勉強部屋の森裕司さん、と、仲良くさせて頂いている方々がそこら中でセッション。

ご挨拶できなかった方、ごめんなさい。遠くからお姿だけ、拝見しました。

Adobe_max_04

で、実は楽しみにしていたのが、キーノートのハイライトに登壇した「シン・ゴジラ」の編集・VFXスーパーバイザーの佐藤 敦紀 氏。

Adobe_max_05

ご縁があって、キーノートセッション後のラウンドテーブルに呼んでいただき、さまざまなお話しを聞くことができました。

Adobe_max_06

このあたりは、Macお宝鑑定団ブログに掲載されると思いますが、別の観点からもmono-logueで書くかも知れません。

Adobe_max_07

そうそう、キーノートに参加したユーザー全員に、モリサワからMORISAWA PASSPORT 1年分 がプレゼントされてびっくりしました。

–ads–

公式アートブックがやはりいいらしい・・・。

コメント (1)
  1. 佐藤敦紀 より:

    ちなみに登壇者にはもらえないという
    素敵なシステム(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください