映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

SANDISK ULTRA USB 3.0 FLASH DRIVEを買ってみたが

今年の7月に、SANDISK ULTRA FLAIR USB 3.0 FLASH DRIVE(日本未発売)を買った。価格は安く、速度は速い、というコストパフォーマンスには満足したが、なにしろ小さすぎてカバンの中で行方不明になる事件が頻発、ストラップを付けるというやや本末転倒の結果になったので・・・

SANDISK ULTRA USB 3.0 FLASH DRIVE_01

同じサンディスクのもちょっと大きなUSBメモリ、SANDISK ULTRA USB 3.0 FLASH DRIVEを買ってみた。

SANDISK ULTRA USB 3.0 FLASH DRIVE_02

ULTRA FLAIR に較べて、ちょい大きく、プラスティックの筐体があり

SANDISK ULTRA USB 3.0 FLASH DRIVE_03

スライド式でUSB差し込み口が出てくるというオーソドックスなスタイル。

SANDISK ULTRA USB 3.0 FLASH DRIVE_04

パッケージの謳い文句だと、ULTRA FLAIRの方が1.5倍高速だけど、実売価格は似たようなものだし、まあ、実際には変わらないんじゃないかなあ、と思って買ってみた。

ベンチマークを取ってみたら

SANDISK ULTRA USB 3.0 FLASH DRIVE_05

リードはさほど差が出ないけれど、ライト性能はほぼキッチリ1.5倍の速度差が・・・_| ̄|○

しまった、見た目同じだと間違えるよね、とか考えず、SANDISK ULTRA FLAIR USB 3.0 FLASH DRIVEを買えば良かった・・。
まあ、それでも、他社製品よりは速度でてるので良しとすべきか・・・。

-ads-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください