映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

大分空港のキヤノン 2016

とある用事で台風迫る大分へ一泊二日の強行軍。
大分はキヤノンの工場があるからか、空港待合室にキヤノンカメラのショーケースがある。
6年前、2010年にはこんな様子だった。では、2016年は・・・。

_01

最上段に EOS 70D。
えっと、80D出たよね?まだ展示間に合ってないだけ?

_02

と思ったら、下段には最新のEOS-1D X Mark II。ちゃんとNEWの表示も。

_03

左手にはスチルカメラ群。6年前にあったコンデジは姿を消し、手前にEOS 7D Mark II、EOS Kiss X7i。7D2はいまだCanon EOS APS-Cのフラッグシップだけど、Kiss X7iはなんだろ。現行機ではあるけれど、Kiss最小を見せるならX7だろうしなあ。
その意味では奥の EOS Mは MとM2。デザイン的にはこの頃のMって好きだけど、当然昔のカメラ。

_04

右手はビデオカメラ。XA10、XA25はそれぞれ後継機種がでて生産完了機種だし、iVISに至ってはもう、キヤノンオンラインショップでしか売っていないセグメントだし。

相変わらず  ちぐはぐ おおらかなキヤノンのショーケースだった。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください