映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

iPhone 7 Plus 被写界深度エフェクト作例

寝ようとしたら、iOS10.1が降ってきた。(シータじゃなくてベータの)ポートレートカメラが搭載されたiOSだ。
ってか、ポートレイトカメラがついてこそ、iPhone 7 Plusはその本当のアドバンテージを見せるはず。
という訳で、取りあえず作例

iOS10.1

EXIFは f2.8 1/60秒 ISO320になっていた。
使用レンズは6.6mm f2.8なので、X2(望遠)レンズのほうか。

取りあえず、寝る前に1枚だけ。

被写界深度、って普通の人には馴染みのない言葉で、授業でカメラを教えるときにキーワードになる言葉だけど、これからは普通に使われる言葉になるかと思うととても楽しみ。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください