映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、ワタシの興味関心の向く モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006  このblogはアフィリエイト広告等の収益を得ています。収益はすべてモノローグに役立つ無駄遣いに使わせていただきます。

とあるカメラメーカーのアンケート

とあるカメラメーカーのアンケート。最後に「写真を見たり、写真を撮ったりすることが好きですか?」と訊かれ、選択肢の最高値が「好き」ではなく「愛している」だったときの微笑ましい気持ち。

Safari0030000

ここで、好きと愛は違うよ、とか突っ込んではいけません(笑)。

5d3e4453

でも、写真好き?って訊かれたら、うん、好き。と即答できるけど、写真愛してる?と訊かれたらたじろいでしまうのはなんでだろう。
そして、写真が好きなのか、写真機(カメラ)が好きなのかと訊かれたら、さらに口ごもってしまいそうだ。

sea & EOS-1D C

でも、まあ、いいじゃん。と思ってる。
レンズ越しじゃない世界の美しさは分かっているつもりだけど、自分はそこにレンズとセンサーを挟むのが好きなんだから。
自分の身体の延長にカメラがあって、そこが自分の感受性のもっとも鋭角な部分なら、カメラヲタクと揶揄されても仕方ないかなあと思ってる。

–ads–

<ヴィジュアル版> 天才アラーキー 写真ノ愛・情 (集英社新書)

<ヴィジュアル版> 天才アラーキー 写真ノ愛・情 (集英社新書)

荒木 経惟
1,210円(06/20 05:42時点)
Amazonの情報を掲載しています
旅とカメラと私 -RICOH GR/GXRと旅する写真家たちのフォトエッセイ-

旅とカメラと私 -RICOH GR/GXRと旅する写真家たちのフォトエッセイ-

森山 大道, 横木 安良夫, 菅原 一剛, 小林 紀晴, 赤城 耕一, 田尾 沙織, 大和田 良, 岡嶋 和幸, 茂手木 秀行, 藤田 一咲, 渡部 さとる, 湯沢 英治
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください