映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ミラーレス機ならいいかも >ピークデザイン CAPTURE V3

自分の撮影が歩きながら撮るといった高機動型ザクスタイルではないので、ベルトや腰にカメラをマウントするアクセサリーは使っていないのだけど、ピークデザインから出る(というかフルモデルチェンジする)カメラマウント peak design CATPURE V3(キャプチャー V3)はちょっといいなあ。

Peakdesign_capture_v3_01

カッコイイんだもん(笑)
このキャプチャー本体を

Peakdesign_capture_v3_02

バックパックのベルトや腰ベルトに装着し

Peakdesign_capture_v3_03

プレートをカメラに装着することで

Peakdesign_capture_v3_04

要は身体に兵装用ハードポイントを作るシステム。とてもガンダム的発想(?)
とはいえ、ミラーレス機ならいいけれど、ここにEOS-1D X Mark IIが装着・・・というのはちょっと無茶でしょう、たぶん。

Peakdesign_capture_v3_05

ピークデザイン製のバッグにはそのためのベルト部分があったりします。
耐荷重の記載はないけれど、自分の保有機材で言えばOM-D E-M1 Mark IIはいけそう。
EOS 5D Mark IIIはレンズによるかなあ。EOS-1D X Mark IIはムリでしょ・・・。

Peakdesign_capture_v3_06

V3というからには、力と技。な製品かも知れません(これが言いたかったw)
ブラックとシルバーの2色展開。

プレートは2種類あって、スタンダードが4方向アルカスイス互換。デュアルが2方向アルカスイス互換、2方向マンフロット RC2互換なのは、マンフロットも使うワタシには好印象。

Peakdesign_capture_v3_07

にしてもピークデザイン、矢継ぎ早に新製品を展開しますね・・。
*今回の写真はすべてpeak design社のプレス資料より転載しています。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください