映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

半額ナノ : ひらくPCバッグnanoの(ワタシの)使い方

生協のプリンじゃないんだから誤発注と言っても程度がしれている・・・と思ったら、どうやらとんでもないことになっているらしい。
ひらくPCバッグnano 期間限定大セール
読むと半額セールがクリスマス商戦の先取りとかではなく、ホントに年を越せるかをかけた(ショルダーバッグだけに)状況だというのが分かる。

ひらくPCバッグnano_2018_01

とは言え、他のメジャーブログと異なり、デイリーで数千に届かないmono-logueでは応援と知っても影響力は知れたモノ。
なので、ある日のワタシのひらくPCバッグnanoの使い方というか、鞄の中身を晒してみる。

ひらくPCバッグnano_2018_02

コントロールリング付きマウントアダプター経由でEF24-70mm F4L付けたEOS Rに、RRSのテーブル三脚。このリアリーライトスタッフのポケット三脚はアルカスイス互換雲台なので、プレートにピークデザイン CAPTURE V3のプレート。

その他、(隠れて見えないけれど)予備のLP-E6N。iPhone用モバイルバッテリーとLightningケーブル。メモリーカードケースとペン、メモ帳、財布他。

ひらくPCバッグnano_2018_03

iPhoneはiPhone Xs Maxがちょっと大きいこともあって、フロントのパンチングレザーポケットではなく、背面スリットに入れていることが多い。
で、伸びるポケットは滅多に使わない[E:#x1F4A6]けれど、こうやって外側に垂らしているのは

ひらくPCバッグnano_2018_04

そのスリットにiPad Pro 10.5インチがピッタリ収まるので、そのカバーにしていることが多いから。

という訳でEOS Rがちゃんと運用できてiPad Pro 10.5インチが入るミニマムバッグとして使っています。
半額セールがいつまでかは書いていない(倉庫の状況次第か)けれど、早めにクリスマスプレゼントとして確保しておくのはアリだと思います(笑)。

ひらくPCバッグ nanoはAmazonでも売っているけれど、半額セールは公式直販サイトのみなので注意です。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください