映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ヤマハ YSP-3000

ヤマハからオールインワン型のビームスピーカーの新型、YSP-3000が発表。

0801170101

一応、サラウンド環境は作ってるものの、アンプの電源入れて、入力ソースを選んで、TV側のスピーカーボリュームは落として・・という一連の儀式は不評で(笑)、ワタシしかやらない。
しかも、ばっちりかといえば所詮、なんちゃってサラウンド・・レベルだ

さらにREGZA導入に伴い、置き場所のなくなったセンタースピーカーが外されたことで、5.1chどころか、4chでしかなくなってしまったのも痛い
(それでも液晶TVの容量の小さなスピーカーよりはマシだ。REGZA Z3500は音にもこだわって云々とカタログには謳われているが、自慢できるようなものではないと感じる)

ヤマハのYSP-4000は以前試聴していて、あ〜、ワンボックスでこれだけ音が拡がって、しかも定位すれば十分じゃん、と思っていたこともあって、ずっとチェックしてたが、いかんせん、高価でおおげさ。しかし、その下のモデルではREGZAリンクが効かない。

で、YSP-3000である。
内容的にも価格的にも、ワタシの分相応だろうか
興味津々だ

–Ads–

【代引eコレ クレジット可!】YSP-4000S【送料無料】ヤマハ 5.1chホームシアターシステム YSP-4…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください