映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

さかなのうた

東京工芸大学の佐々木悠乃さんの卒業制作だって。
初めてのアニメーション制作。かつ、CG,アニメ、作詞作曲までひとりだと。。

ううむ。。。。

コメント (2)
  1. まこっと より:

    全て一人で作り上げたっていうのは、スゴイですね。
    それが可能になった現代の環境も、改めてスゴイです。
    こんな作品を作れる環境も、こうやって発表出来る環境も。
    作品の内容は、自分はやっぱり押井守の「(興行的)大失敗作」、
    「天使のたまご」を思い起こさずにはおれませんでした。
    今年大学を卒業するような若い世代の人は、
    「天使のたまご」なんて知らないでしょうか。
    それとも、こんな作品を作るような趣味の人は、
    やっぱり知っているのでしょうか。
    今、(芸術系の)大学生に「天使のたまご」を見せても、
    結構衝撃なんじゃないかなぁと思うんですが、どうでしょうね。

  2. SAIKA より:

    「天使のたまご」は、あの時代に、ああいう作品を作り得た環境をすごいと思います
    そして、あの(興行的)失敗のなかで、消えなかった押井守、
    もう一度、見よう。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください