映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

新型REGZAはドルビーボリューム

北京五輪をまえに最後の(?)新製品ラッシュが続く大型テレビだが、ワタシの使う東芝REGZAのZ系もニューモデルがリリース。

REGZA ZH500,ZV500 シリーズ(プレスリリース

2シリーズに分化した・・・んだけど、HDD搭載型のZH500と非搭載のZV500では同じサイズがないので、要はZ系の大型はHDD付き、中型はHDDなし、ってことか。
ZHのHDDはユニットとして着脱、交換が可能らしい。写真を見る限りユニットも小型化してるし(東芝製の2.5inch 300GBらしい)、ケースの外販でもあれば(ないない・・・多分)、価格的にもお得感ありそう。まあ、HDDのC/Pをいうなら、従来同様USBの外付けHDDを買えばいいのだが。
iVポケットはどうなってしまうんだろうなあ。

ああ、そう、一見、内蔵HDDの有無とサイズによるシリーズ分化にみえるが、結果的にZHはVAパネル(シャープではないらしい)、ZVはIPSパネルという違いもあることは覚えておいた方がいいかも。

個人的に気になってるのが、今回、TVで初めて採用されるドルビーボリューム。
去年のCESで発表されたときは、「?」だったが、ついに実際の製品が出てくる。
とても興味いっぱいだ。(ドルビーボリューム技術資料PDF
これ、外部スピーカーに接続した場合でも、ちゃんと効くのかな?

予想価格はインチ1万円(ZV系)を切る感じ。
ただ、REGZAは登場時に較べ、モデル末期の値下がりが大きいことで有名(?)
愛用のZ3500の値段をアマゾンで見て、泣きたくなった(笑)(楽天最安値以下)

追記:ほんの2時間ほどでアマゾンのZ3500(37)が、2万円近く上がっている(当初リンク時133,998円)ので、楽天最安値(送料込み換算)も付記しておきます。教えて下さってありがとう > Kさん

皆さん、Z3500,お薦めですよー(笑)

–ADs–

 

 『■■ただいま当店ポイント3倍■■春の大感謝day』東芝【☆=送料無料=☆】37V型デジタルハイ…

コメント (1)
  1. REGZAのHDDとiVDR(-S)の違い
    「ZHのHDDはユニットとして着脱、交換が可能らしい。」
    ただ、他の個体に着脱したHDDを付ける際は、内容が初期化されるんすね。
    *1 新たに登録するとハードディスクに保存されている内容はすべて消去されます。
    たぶんデジタル放送の業界規格かそんなのだと思います……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください