映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

FCP 6.0.4

プロアプリケーションアップデートによって、Final Cut Proが6.0.4に。

Fcp

地道に改良してるのは良いことだ。Final Cut Serverは個人的に触ったこともないし、おそらくこれからも使うことはないんだろうが、XMLを経由せずにFinal Cut Proプロジェクトがハンドリングできるのは朗報だろう。

HDV取り込みの際の「些末な問題の解決」ってアナタ
これに苦しんでいたのに(笑)QT7.5のせいだったのか・・・

まあ、着実な信頼性強化はときに新機能よりも大事。がんばって欲しい。

–ADs–

Final Cut Studio 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください