映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Manfrotto modopocket 797

マイミク氏が買っていたので欲しくなって(笑)、Manfrotto modopocket 797 を購入。
密かな?人気製品らしく、在庫を捜すのに苦労した。

Modepocket7971

いかにもイタリア製品らしい鮮やかな紙ケースの中に納められたこれは

Modepocket7972

コンパクトカメラ用テーブル三脚というか、折りたたみプレートというか。
日本代理店ではスタビライザーと書いているが、(気持ちは分かるが)意味が違うと思う。

Modepocket7973

サイズはCFカード2枚分くらい。重量は50g。

Modepocket7974

これを展開するとこんな風に立つ。流行りのトランスフォームである(違う)。

Modepocket7975

前後の脚をつなぐ紐。

Modepocket7976

こんな風に、テーブル三脚として使用可能。公称耐荷重は500gなので一眼レフは無理だが、小型のビデオカメラならOKだろう。

Modepocket7977

この製品の真骨頂はこの自在な角度取り

Modepocket7978

ヒンジ部に特殊なバネを使っているらしく、デリケートな角度で固定可能。

Modepocket7979

アオリも俯瞰も、OK。

Modepocket79710

脚にはゴム。MADE IN ITALYの刻印が渋い。

Modepocket79711

特許出願中、って意味、だよね?

Modepocket79712

このヒンジのバネが秘密のテクノロジー?らしい

Modepocket79713

GX100とベストマッチ(笑)もちろん、他のコンデジでもOK。

Modepocket79714

ネジは1/4inch規格。シャンパンゴールドのボディに赤いネジがおしゃれ。

Modepocket79715

そして、脚を閉じると1枚のプレートになるだけでなく、そこに三脚穴が・・・

Modepocket79716

そのまま、別の三脚にセットが可能。

Modepocket79717

装着したまま、使えるのがいい。
脚のゴム脚のおかげで、ポケットに入れても服地を傷つけることもない。

Modepocket79718

薄いのでキノトロープの生田昌弘さん手製のGX100専用革ケース(Ver.1.0)にそのまま収納可能。よりフィットするようになったVer.2は入らなかった。

–ADs–

【新発売/大人気商品/★即納OK★】Manfrotto マンフロット MODOPOCKET 797

コメント (3)
  1. 今泉 より:

    あー、買っちゃいましたか(笑)
    ビデオでも、HC1やHC1000クラスなら十分出来ました。ただカメラが前後に長いとつけられる角度が限られてきますが、咄嗟のときにはテーブルや、ちょっとした台からの撮影に役立ちそうです。

  2. SAIKA より:

    わはは、買っちゃいました
    HC1でもOKっすかあ

  3. ポケットサイズのカメラスタンド「797 Modopoket」を試す
    mono-logueのエントリー「Manfrotto modopocket 797」を見て、お!これは良さげなガジェットだと思い「797 Modopoket」を実際に買ってみました。でも、ちょっとした落とし穴が。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください