映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

神のiPhone

名古屋の大学で講義終了後、東京に帰る前に某氏と30分ほどお茶。
古川 享氏のブログで「神の一人」と書かれていたひと(笑)のiPhoneを触らせてもらう。

R0011070

にしても、ワタシの交際範囲が偏ってるのを認めてもなお、周囲のiPhoneユーザーの多いこと多いこと。

_mg_5590

iPhoneの裏面、アップ写真を撮ろうと寄ってもピンが来ない。

GX100のマクロは1cmの近接撮影が可能なのだが、神だけに後光がさしているからか、あまりに低コントラストだからか

R0011072

話題が過熱する一方で、ネガティブキャンペーン?も多いiPhone。
そりゃあ、出来ないことは山ほどあるし、(ランニングコスト)高いし。

んでも、他人の欠点をあげつらって何が面白いのかなあ。
批評と悪口は違うし、そもそも他者に対して(ひとであれ、ものであれ)欠点の指摘から始めるひとは好きになれないなあ。

少なくとも上記、古川 享氏のブログでiPhone 2Gを持って笑ってるオヤジ達(あー、そうそうたるメンツであることはともかくとして)は、欠点探しから始めたりする生き方はしていないだろう。
(もちろん、それは欠点を許すって意味じゃないけどさ)

–ADs–

Apple Store(Japan)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください