映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

今回の支援機たち

コメント (2)
  1. えびちゃん より:

    こんにちは。
    >いやー、やっぱ使ってて楽しいなあ、
    >このクラスの機材
    お楽しみの部分は
    「コストパフォーマンスが非常に高い」って
    ところなのでしょうか?
    「この価格帯の機材でこれだけの事が出来てしまう!」
    みたいな。
    会社でZ7Jを買ったのですが、技術の進歩に
    感心しまくりですw。

  2. SAIKA より:

    こんにちは
    ええと、どっちかっていうと、構える楽しさ、ですかねえ
    コストパフォーマンスでいえば、12~3万のカメラの方が高い(笑)気がします。
    でも、絞りリングやフォーカスがびしっとあっていくときの感覚とか、
    スイッチの感触とか
    ああ、ちゃんと作られた「モノ」を使ってるって感覚、でしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください