映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

小遣いではないかも

虹色の林檎はどんな味?のKAKUさん経由

オリコン「10代の小遣いの遣い道、約6割は「CD/DVD購入費」」の記事から。

この調査結果によると、「日常でお金をかけている」の 1位は「CD/DVD」で 58.3% となっている。ちなみに「携帯電話」は 8位で 22.8%。

いや、なんとなく、でしかないのだけど、
携帯電話費用、親が出してる場合が多いんじゃないの?って思った。

つまり、多くの10代にとって、もともと小遣いから支出されてないのでは?

Comments (2)
  1. KAKU より:

    そうなんですよねぇ。そう思いながらエントリー書いてたんですけど、携帯代を親に払ってもらっている人の方が多いんですかねぇ、やっぱり。

  2. MIKA より:

    10代でも高校生くらいになると、家庭によってはバイトしてケータイ代払え!っていうお家もありますけど。
    多いのは、定額料金は親が出してくれるけど、それを越えたら自腹って感じですかねぇ。
    ウチも、そうでしたけど。。。。。。
    パケホ代出してやってたから、殆ど定額料をオーバーする事はありませんでしたね(笑)
    まあ、ウチの場合は、私から持っててくれと言って持たせた経緯があるけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください