映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

サブのAVCHDカメラ検討記 2

サブのAVCHDカメラ検討記 1 の続き

で、有力候補3機種
・パナソニック SD100 ・ソニー CX12 ・キヤノン HF11
の選定理由のメモ

Hf10

パナソニック SD100

・ついにCMOSにシフトしたパナの1号機だけに期待
・マニュアル補正機能が妙に充実してる
・ファミリーニーズには顔認識は便利なハズ
・SDカードはメディアコストが安いよね

不安な点
・でも、結局、極小センサーだよね

ソニー CX12

・SR11/12は非常に優れた画質だった。同じ光学系、CMOSを使ってると思われる。
・マニュアルダイヤルが付いた
・パナ同様の顔認識はビットレート配分までやるらしい

不安な点
・Memory Stickって使い回ししにくいし、高価いよね

キヤノン HF11

・HF10は今年前半のベストバイの出来だった。
・いきなり規格上限の24Mbpsに期待

不安な点
・子供撮りに顔認識なしって不利かも
・HF10の露出補正、使いにくかったなあ

触りもせずにビデオカメラを買う気はない(その割に、一眼レフは買うなあ)ので、現在、いろんなカタチで手配中。
実際に使った感想を踏まえて、サブのAVCHDカメラ検討記 3 に続く

コメント (5)
  1. jien より:

    私なら、HF11を選びますが、でも、24Mbpsモードは、FCPにうまく取り込めるのでしょうか?
    それか、HDMI キャプチャーボードのIntensity経由で取り込めばなんとかなるんでしょうね。

  2. 某テレビマン より:

    私なら、SD100を選びますね。
    特に2台目ならば、画質以外の要素は大きいです。
    いつでもそばに置ける機動力、起動力、軽さ。
    (私の場合は)オンナコドモの本音は凝った編集なんかより、撮ったらVIERで即お披露目。
    これがうれしいみたいです。
    そして実売7万8千円の価格。
    思いついたときに手を伸ばし、携帯カメラのように気軽に撮影する。
    まったく違う映像が手に入りますよ。

  3. SAIKA より:

    jienさん、
    ええと、HF11の24Mbpsモードは実験してみました
    結果は近日
    某テレビマンさん
    ああ、仰る意味、すごくよくわかります。
    あの瞬発力(機動力なら、もうたいがいのカメラはOK)はポイント高いですよね
    ただ、いまのところ、うちにビエラもDOGAもないのが(笑)

  4. エビちゃん より:

    私も今夏から今秋に、AVCHD機を購入しようと思い
    SAIKAさんの選択を参考にしようと待っていますw。
    CX12 or SD100 or HF11
    画質だけで言ったらHF11、今もっているHC-1の資産
    (アクセサリなど)を生かすのと、顔認識などの
    技術で言ったらCX12、画質は落ちてもマニュアルの
    操作性と小ささで言ったらSD100と
    迷って決められませんw。
    ただ、インプレスの小寺さんレビューのサンプルを見ると
    SD100はないな、という気もしているのですが
    某テレビマンさんが言うように鞄に気兼ねなく放り込める
    機動力を持っているのはSD100のような気もしてます。
    決められないうちに次期型が発表されそう・・・。

  5. SAIKA より:

    ワタシも悩みつつ、いま、SD100の試用中〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください