映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Canon GX10 vs SONY AX700 : ビデオSALON 1月号

ビデオSALON 2018年1月号が届く。今年もあと10日あまり。
別冊付録:ライブ映像プロダクションガイド2018 がつく。
今号の特集はCanon GX10 対 SONY AX700

Videosalon_2018_01

奇しくも同じタイミングで新型ラインナップとなったハイエンドビデオカメラ。
キヤノン、ソニー、それぞれ気合いの入った3兄弟の基本は以前mono-logueにも書いた

Videosalon_2018_02

その同条件比較。
来年度の大学演習室機材としてGX10とその上位機XF400の導入が内定していたのだけど、とある事情からいったん内定取り消し(笑)、FDR-AX700とその上位機HXR-NX80と次期主力ハンドヘルドの検討に入っていたところなので、実にタイムリーで助かった。

Videosalon_2018_03

さらにDaVinci Resolve特集。
カラーグレーディングの主力に躍り出た感のあるResolve。ワタシも勉強中です。
なんと、ビデオSALON から DaVinci Resolve関連書籍が2月に出るらしい。とても楽しみ。

Videosalon_2018_04

そしてパナのエヴァことEVA1のレポート。作例含め、鈴木佑介氏によるレポート記事。
鈴木佑介氏はビデオグラファーのための映像制作機器セミナー&展示会でセミナーを拝聴してから、秘かにマークしている(笑)方なので、とても参考になりました。

Fcp_12_24

高田助手との連載、Final Cut Pro X Rebootはキーフレームアニメーションについて
操作画面モデルはゼミOGのAさん。
彼女は現役生の頃、ビデオSALON編集部でアルバイトをしていました☆

think tank photo_07

モノ系コラム(?)アフターファイブ研究室では、先日の北海道ミステリーフライトの際にお借りしたthinkTANKphotoローリングバッグ エアポート・インターナショナル V3.0。

think tank photo_04

think tank photo_05

このコラム、借りたモノが欲しくなる危険な連載でもあります。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください