映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

BDZ-L95 にAVCHDバックアップを読み込ませるには

せっかくBDZ-L95を買ったのに、裏面のレビューをしただけ(笑)で、その後、ブログネタにしていなかった。気を取り直して使用記 その1。
BDZ-L95を買った目的は、TV番組を録るためではない。エアチェックなら、長期保存さえ考えなければREGZAに繋いだUSBハードディスクで用が足りている。

Avchd_1

最大の理由は、子供ビデオの貯蔵庫。DV時代、HDV時代、そしてAVCHD時代。
カメラをTVに繋がなきゃ見られないというので思いっきり不評を買っていた部分の対策だ。
とくにマスターテープでそのまま保存できるDV/HDVと異なり、いくらメモリーカードが安くなってきたとはいえ、AVCHDで撮影したメモリーカードをそのまま保存する訳にはいかない。

後の編集用に、MacintoshのHDDにバックアップは取ってあるが、L95に保存しておけばいつでも(誰でも)再生可能だし、25GB単位でBDに焼いて冗長化しておけばなお良しだろう。

Avchd_2

(写真:CX12のメモリースティックの読み込み中)

Avchd_3

で、以前、MacにバックアップしておいたSD100のAVCHDファイルをSDカードに書き戻す。
AVCHDフォルダ以下のファイルをSDカードの第一階層にコピー。これはSDカードにSD100が記録したディレクトリ通りではないが

Avchd_4

AVCHDフォルダ以下のファイルがSDカードの第一階層にあれば、iMovie’08で読み込めるのを確認済み。 だったのだが・・・

Avchd_5

Avchd_6

BDZ-L95では撥ねられる。
ダビングできないメディア、らしい・・・。一瞬焦る・・。

Avchd_7

今度はSD100がSDカードに記録したように、AVCHDフォルダの上層に
DCIM,MISC,PRIVATEのフォルダを置き、AVCHDフォルダはPRIVATE内に置く。

AVCHDフォルダがあればDCIM,MISC,PRIVATEは不要でした

ご指摘感謝です(追記)

AVCHDのフォルダ構造とダビング-1 を書きました。(追記2)

Avchd_8

無事、ダビング開始。ほっ。
このエントリー2コマめの写真のようにサムネイルが表示されないのは、SDカードだからか、バックアップからの書き戻しだからか、マスター状態のSDカードがないため判断できず。

Avchd_9

取りあえず無事に子供ビデオサーバーができそう・・
ただし、これから膨大なダビング作業が待っているのだが・・・

–ADs–


BDZ-L95 最安値検索@楽天

コメント (3)
  1. ghana より:

    データを管理する作業から
    開放される日は来ないのでしょうね笑。
    なんでも好きに保存ができて壊れない
    魔法のハードディスク、
    誰か創ってくれないかなぁ笑。

  2. RC より:

    いつも楽しく拝見しております。
    さて、BDZ-L95のHDDにCX12のAVCHD映像を取り込んだ場合なんですが、HDDからのAVCHD再生時には「撮影日時字幕」は表示されないと思うのですが、L95のHDDからBDに書き戻すと今度は字幕表示されるようになるという情報をカカクコム掲示板で見かけましたが、これは本当なのでしょうか?
    また、L95の説明書には、メモステなどから(HDDダビングを通さず)直接BDにワンタッチダビングした場合は、ハンディカムの字幕情報は表示されませんとの記載がありますが、直接はダメでHDD経由ならOKという理由もよく分かりませんね。

  3. SAIKA より:

    ghanaさん
    魔法のハードディスク、ほしいです。
    でも
    魔法の瓶も割れちゃうくらいだから、魔法のハードディスクも危険なんですよね、きっと
    RCさん
    お、なるほど。
    まだ、BD(ディスク)買ってないので(笑)
    近日、買って試してみたく思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください