映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ADOBE CS4 情報解禁

ようやく情報解禁 Adobe Creative Suite CS4
この解禁を待って、各雑誌、WEBがCS4の日本語版について掲載可能となり、MACお宝鑑定団をはじめ、プレスに準じた扱いを受けたユーザーサイトも情報掲載が可能となる。
Macintoshとカメラと映像、を標榜する(ほんとか?)mono-logueでも、ずいぶん前からベータ版の提供を受け、検証を行ってきたので、順次、インプレッションや個人的なポイントについて紹介予定。

とはいえ、WEBやDTP関連は、もっと詳しい方々がいるので、ここでは

Cs41

Adobe Bridge CS4

Cs42

Adobe Photoshop CS4

Cs43

Adobe PremirePro CS4
中心にインプレッションするつもり。

なお、プレミアプロCS4に関しては、11月20日発売のビデオサロン12月号で、短いインプレッションを書いているのでよければお読み下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください