映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

CinemaDisplayの値下げは

昨夜の8core MacPro販売開始と同時に、CinemaDisplayも値下げされている。

モデルチェンジの噂が幾度となく出ているが、まだこのまま行くのか?

229,800円になった 30inch CinemaDisplayもスゴいが(旧価格は249,800円)、コストパフォーマンスが高いのはやはり23inch CinemaDisplayか。
旧価格の124,800円が114,800円。デュアルディスプレイ派のワタシとしてはこっちか

Img_4482_1_1

ちなみに、学生及び教職員が購入できるアカデミックストアでは、23inch CinemaDisplayは103,320円と、ほとんど10万円。
(いっそ99,800円にしてインパクトだせばとか思うが、そういう演出にあの会社は興味なさげ)

とってもそそられる一方で、CinemaDisplay買うなら、MacPro本体といっしょにだよなあ、と思うので踏み切れない。
知ってる人も多いが、AppleCare Protection PlanはMacPro用だと31,500円(も)する訳だが、

本体と同時に購入したアップル製ディスプレイ(1台のみ)も、本プランの対象として登録可能

というオマケ(?)がある。
ディスプレイ用のAppleCareが12,000円することを思うと、(そして、どちらかといえば本体よりディスプレイの方が長く使うことを思うと)セット購入が基本だと思う。う〜ん、タイミング難しいな。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください