映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Canon PIXUS IP4600 開梱

という訳で送料込で1万円のCanon PIXUS IP4600を買った。
自宅のMacじゃそんな高画質プリントはしないんだけど、キヤノン現行のプリンタ専用機で円盤メディアにプリントできるのはIP4600のみだったりする。

Ip4600_01

光沢ブラックなボディ。
これまで使っていたPIXUS 990iがまるいデザインだったので大きくイメージチェンジ。

Ip4600_02

スクエアででっぱりの少ないボディはモノリスかサイコガンダムか(笑)
この出っ張らないデザインがコンパクトでイイと思ったのだが・・・・

Ip4600_03

カセット型の前面給紙が購入動機のひとつだったのだけど、「最大A4まで入るカセット」が・・
「A4を入れると出っ張るカセット」って意味だとは知らなかった_| ̄|○

Ip4600_04

まあ、プリント時にはカバーを開けなきゃいけないので占有床面積は同じなのだけどさ・・
で、もう一個の誤算が

Ip4600_05

前面カセット給紙は普通紙のみ対応。写真用紙やハガキは後トレイから給紙って点。
うう〜ん。
今回はややリサーチ不足か・・
でも、安いからいいよー(自分を慰めてます)

–ads–

コメント (7)
  1. ghana より:

    その変形するところがサイコガンダムなのでは笑。
    ぼくはひとつまえ4500をかなり安く買いましたが
    性能は値段をはるかに超えていると思います。
    たぶんパイロットの腕ではなくプリンターの基本性能が
    以前とは比べ物にならないからでしょう。
    それに4600になって少しオシャレになってますね。
    サイコガンダムが1万円はよい買い物だと思います。
    キュベレイとサイコガンダムではモノがちがうということでしょう。

  2. より:

    うちはBOXになった初代iP4100がまだまだ現役です。
    こちらは変形の祖としてGアーマー?!

  3. sigh より:

    前面カセットが普通紙だけなんですか。
    私のはIP7500ですが、はがきの紙送りのミスが多い。給紙方向に対し直角にカールするとカセットに当たり「紙がない」といってくる。厚めでカールし小さい紙は、給紙距離の少ない方へということでしょうか。(7500は平らにすればはがきは十分送り込んでくれます)
    前面カセットに写真用紙やはがきを入れておくと出っ張らないし使いやすいですよね。

  4. 某テレビマン より:

    前面カセットははがきはいりませんか。
    私の古い4300iはカセットが二段階に変形して対応しているのに・・「改悪」?
    関係ありませんが、以前、2大プリンタ会社のキャノンじゃないほうに取材したときに
    「本体は激安なのに、交換インクが高すぎる」って文句言ったら
    「ウチは水商売ですから」と笑っていたのを思い出すなぁ。

  5. SAIKA より:

    ghana さん
    でも、このサイコガンダム、腕が出ません・・・_| ̄|○
    碧さん
    黒歴史ですなあ > Gブルとか
    sigh さん
    なるほど・・そーいうトラブル事例の末かもしれませんねえ
    某テレビマンさん
    ええ、A5、レターサイズは入るけど、ハガキはダメです・・・
    まあ、水の綺麗なところにこだわってるらしいので>あそこ

  6. Zap2 より:

    追跡戦闘車 かっこいい!

  7. SAIKA より:

    ミステロン〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください