映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

スター・トレック サントラ

思ったよりは(笑)観客が入っているらしいが、それでも日本ではなかなか数字を残せないスター・トレック。
ジャパンプレミアで見て、即注文したサウンドトラック(輸入版)

Startrek_01

Star Trek [Music from the Motion Picture]
列車の中で目を閉じて聴いているとイイ感じ。

Startrek_02

ただ、お世話になってるいぬりんくのいぬ日記によれば

スタートレックのサウンドトラックと、映画版の終わり方違う!

らしく、ううむ。(ワタシは気がつかなかった)

Startrek_03

ちなみに、このサントラ、国内盤が6月13日に発売らしい。
中身は同じ・・だよね
解説が翻訳版になるのかな・・

–ads–

コメント (5)
  1. Kumadigital より:

    さすがいぬはミュージシャンだけありますね…(尊敬

  2. 富久亭日乗 より:

    映画「スター・トレック」(2009年、米)
      ★★★☆☆  テレビのSFシリーズをJ.J. Abrams が監督、 James T. Kirk とSpockの 若き日のエピソード。 原題は「Star Trek」。        23世紀。 惑星連邦軍艦隊の優秀な艦長であった父を 誕生時に亡くしたJames T. Kirk(Chris Pine)は、 宇宙艦隊アカデミーに入隊、 Christopher Pike 大佐(Bruce Greenwood)が 艦長を勤める USS Enterprise 号に乗船する。 非論理的で人の言うことを聞かな…

  3. いぬ より:

    劇場版の終わり方かっこよくて、全然違うじゃないかー!

  4. 匿名 より:

    すみません、格好良かったのは覚えてるんだけど
    どこがどう格好良かったか、わかんないっすよー
    もいっぺん行って来ます!

  5. SAIKA より:

    あ、自分で、名無し投稿しちゃった・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください