映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

SUBARU XV 2年目点検とLEDアクセサリーライナー修理

早いものでこの間買ったばかりのつもりだったSUBARU XVも、もう2年。法定点検に行って来ました。

SUBARU_XV_139

整備中の機体は、モビルスーツであってもクルマであってもいいものです。

SUBARU_XV_140

今年、改築オープンしてこの地に戻ってきたディーラー店のブリーフィングルーム(?)

SUBARU_XV_141

整備中のハンガーがモニターされています。

SUBARU_XV_142

いや、モニター越しだけでなく、肉眼でも整備風景が見学できるモダンな店舗になりました。

SUBARU_XV_143

電源とUSBポートも装備。もちろんWi-Fiも飛んでいます(けっこう速かった)。
コーヒーが紙コップからグラスになっていたのも○。

SUBARU_XV_144

点検パックに入っているので、基本部分は無料(というか支払済)。オイル、オイルフィルターも込みです。これにエアコンフィルターの交換(DIYしてコストダウンする熱意はなかった)や撥水コート施工(クマデジさんはしない派)などを追加して1万数千円。来年は車検なのでいくら掛かりますかね・・。

SUBARU_XV_145

そうそう、以前書いたLEDアクセサリーライナーの擦り傷

SUBARU_XV_146

FBである方からは「四駆なんだからこのくらいの傷は外装の慣らし」や「タミヤの缶スプレーとマスキングテープ余ってるよ」との声も頂いたのですが、今回は修理を頼んでみました。

SUBARU_XV_147

修理後のXV

SUBARU_XV_148

部品代18,144円、技術料1,080円の計19,224円(税込)
フォグランプカバーにLEDが埋め込まれている一体構造なので高価い。他の樹脂部分はそこまで高価くは・・という説明ですが、う〜ん。
次回、擦ったときには紙やすりで擦ってからプラモデル塗料で塗ってみます。

SUBARU_XV_149

LEDアクセサリーライナーとフォグランプカバーは一体のアッセンブリー交換ですが、その下のバンパー部は違うので、微妙な擦り痕が残りました。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください