映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

WFT-E4 II B のBは?

EOS 5D Mark II専用のワイヤレスファイルトランスミッターは先日までWFT-E4だったが、マイナーチェンジしてWFT-E4 II Bとなり、2009年12月26日(つまり今日)発売。
これがあれば、ここに書いたようにiPhoneからシャッターレリーズが可能になるだけでなく、撮影カットをMacにワイヤレス転送することも可能。

Wfte4_iib_01

さっそく納品されたWFT-E4 II B。
ん?Bだけが、なぜかシール。しかも、下にうっすらAの文字。え〜?(シャレではない)

Wfte4_iib_02

よくみると、パッケージのほかの部分はWFT-E4 II とだけプリントされている。

Wfte4_iib_03

なかに入っているCDもWFT-E4 II とだけ。
(ちなみに紙のマニュアルは入っていない。このCD内にPDFマニュアルがある)

Wfte4_iib_04

保証書の印字はWFT-E4 II B

Wfte4_iib_05

本体の型番プリントもWFT-E4 II B

ちょっと調べてみたら、米国キヤノンのサイトではWFT-E4 II Aになっている。
どうやらWFT-E4 II は、AからDまであるらしい。
国により違うのだが、これが販売チャンネルの違いなのか、仕様が違うのかはよく分からない。

追記:マニュアルPDFに記述がありました。国別の電波関連法に沿うためにA〜Dのタイプがあるそうです。

ってかWFT-E4 II B も、旧モデルのWFT-E4 との比較一覧がないので細かい意味でどこが違うのかはよく分からないのだが。

–ads–

Canon ワイヤレスファイルトランスミッター WFT-E4 II B WFT-E42B

コメント (3)
  1. 通りすがり より:

    ワイヤレスの周波数の違いではないかと。
    各国におけるWi-Fiの認可周波数の違いのせいで
    日本の11nは、当初40Mhz帯が使えませんでしたしね。

  2. SAIKA より:

    おお、なるほど、とてもそれっぽい
    ありがとうございました!

  3. massi より:

    もう一つ,日本の Wi-Fi って最大出力に規制がかかってたような…
    もしそうだとすれば,海外仕様のトランスミッタを買うとより遠くまで飛ばせるかもしれませんね,違法ですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください