映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

iPadへの液晶保護フィルムの張り方

iPhoneは保護フィルムレスで液晶面は裸運用。
でも、iPadはとりあえず保護フィルムを貼ろうと思った。前回前々回書いたように、TUNESHELL for iPad、TUNEFOLIO for iPadともにケースのほか、液晶保護フィルムと小さなクリーニングクロス、コテ(フィルム貼り作業用)が付属する。両者は同じモノ。

Ipad_01

で、アンチグレアタイプのみでグレア(グロッシー)はなし。アンチグレアは写真表示に関してはどうしても薄皮一枚かぶったように見え、鮮やかさに欠けるんだけど、(しかもiPadって写真表示が感動的)それでもアンチグレアを貼ろうと思ったのは、iPad関連のテレビニュースで映ったiPadが軒並み照明の映り込みでぎらぎらだったから。
アンチグレアは少なくとも映り込みに強い。

Ipad_02

とはいえ、EOS 5D Mark IIの背面液晶でさえ、気泡を入れてしまった前科を持つワタシが、あんな大画面に綺麗に保護フィルムを貼れる訳もなく、とある達人のもとへ未開封のiPadとTUNESHELLを持ち込んだ。

Ipad_03

位置決めは慎重

Ipad_04

でも、貼り込みは一瞬に近い素早さ。

Ipad_05

Ipad_06

Ipad_07

表面シートを剥がし

Ipad_08

コテで気泡を追い出していく。

Ipad_09

埃が付着したらしい箇所にはセロテープで

Ipad_10

Ipad_11

埃を除去、

Ipad_12

気泡を丁寧に追い出して

Ipad_13

完成
素晴らしい。。。ありがとうございました。Tさん。

なお、普通の人は、クマデジタルさんお奨めの低レベルダスト作業室(浴室)で行うのが吉。お約束はパンツ一丁です。

Ipad_14

ここで紹介した保護フィルムは、TUNESHELL for iPad、TUNEFOLIO for iPadに付属するが単品売りはないすみません、ありました。訂正し、反省材料として原文を残します。
セットで買うと思うとC/Pが高い。

Tuneshell_2

Focal Store (Not affiliate) 定価だが直販だけに出荷がいちばん早いのがポイント。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください