映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

スターシップ・トゥルーパーズ BD版

スターシップ・トゥルーパーズのブルーレイ版が出るそうだ。

いや〜、スターシップ・トゥルーパーズねえ〜
確か、興行成績はボロボロだったはずで、原作ファンにも映画ファンにも全方位的に評価は芳しくなかったと思う。

Img_7744

機動歩兵って言ってもパワードスーツなんか出てこないし、生身に近い歩兵部隊が、戦車と小型戦闘機のような虫たちの中に放り込まれるというもうバリバリB級映画だから無理もない・・

んでも、実は結構好きかも(笑)
バーホーベンの悪意に満ちた(?)原作の解釈。ロボコップでも思ったけど、この人、はしゃぎながら冷めてるタイプだよなあ・・。
ばかばかしい描写と、フィル・ティペットのイケテル映像(衛星軌道までプラズマを噴き上げるバグなんてすごく美しい)。
ワタシ、本質的にあ〜いうグロい映像は苦手なんですが、あのすさまじいモブシーンはロードオブザリングの冒頭シーンまで破られなかったと思う。

–Ads–


スターシップ・トゥルーパーズ コレクターズ・エディション DVD



スターシップ・トゥルーパーズ クロニクルズ DVD−BOX

コメント (2)
  1. 森田勝里 より:

    あの見事なB級ぶり
    実は私もかなり好きです(笑)
    戦艦ロジャー・ヤングのデザインって秀逸かも
    操縦は原始的でしたが(笑)

  2. SAIKA より:

    お〜、さすが森田さん、わかってらっしゃる
    ロジャーヤングもいいアレンジでしたね〜
    ただ、海兵隊の強襲揚陸艦イメージが戦艦もなっちゃったので、機動歩兵の「ホーム」感はなくなっちゃいましたが・・これは映画自体、そーいうノリじゃなかったのでよしとしましょう・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください