映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

DSLRムービーに外部モニター

CESで展示後、日本でも正式に発表されたソニーのクリップオンLCDモニター CLM-V55。おお、マニアックな一部デジ一眼ムービーユーザー向け製品・・・とか思っていたら、少なくともワタシの周囲ではかなり話題に。
クマデジタルさんも予約寸前(?)

Clmv55_1

ワタシなんかの感覚だと、こういう大型アクセサリーは一眼レフの機動力を大幅にそぐので、DSLRムービーやブツ撮り、マクロ撮影、といったユーザーにしか響かないように思えたのだが、まだまだ甘いな、ワタシ。
希望小売価格42,000円という手の届く価格なのもソニーの本気が伺えて嬉しい。
CLM-V55はその名の通り5inchのモニターだが、実はソニー、業務用のモニターとしてつい先日、7inchのLPM-770BPを出している。

Clmv55_2

こちらは業務用だけあって102,900円と約2.5倍の値段がするが、調整機能が豊富そう。HDMIのほか、コンポーネント、コンポジットを含む複数入力、ボディ四方にある三脚穴と、さすがの仕様。オーバースキャンも使えるのはいい。
モニターのクオリティの差は分からないが、おそらく1レベルは違うだろう。

でも、CLM-V55の製品ページには記載がないが、AV Watchの記事によれば、CLM-V55はHDMIスルーを持っているらしい。(LPM-770BPはBNCスルーのみ)
ってことは、もしかしてAtomos Ninjaと組み合わせできる?

Clmv55_3

Atomos Ninja、その抜群のC/Pで興味津々なんだけど、液晶クオリティに不安もあり、外部モニターが欲しいけどHDMIスルーがないのが問題だった。
でも、CLM-V55が本当に素直なスルーを出してくれるなら、DSLR→CLM-V55→Atomos Ninjaが可能になる。
どきどき。

Clmv55_4

ふたたび、これが生きるのか?
いや、最近出番の激減してるHDV A1Jが・・・ではなく、

Clmv55_5

A1JのバッテリーはインフォリチウムM、そしてCLM-V55のページでも明確に対応が謳われているQM71Dがあるのだ(笑)
可能なら自分ではCLM-V55を、大学ではLPM-770BPを導入して両方のプラスマイナスを検証したいものだな〜。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください