映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

マンフロットのPOCKET三脚はミラーレスにいいかも

CP+で見た小物の中でもっとも注目は、マンフロットのPOCKET三脚。
先日書いたManfrotto LINOのアパレルシリーズは相応に高価だが、これは非常に安価でかつ実用的な製品。

Manfrotto_01

マンフロットにはすでにManfrotto modopocket 797というポケット三脚がある(もちろん持ってます>レビュー)が、modopocket 797はあくまでコンデジ専用。
今回のPOCKET三脚(MP3-01)は、小型一眼レフならなんとか行ける耐荷重構造を持つ。

Manfrotto_02

EOS 5D Mark IIはさすがに無理(特にレンズが重いと)だったが、EOS Kissにキットレンズくらいなら問題なく載った。
とはいえ、メインターゲットはNEX-3/5やPENといったミラーレス一眼だろう。ファインダーレスで液晶オペレーション主体のミラーレス機はテーブル上にセッティングしても見やすいし、このようなテーブル三脚と相性が良いと思う。

Manfrotto_03

相変わらずオシャレなマンフロットのデザイン。

Manfrotto_04

ほかに、modopocket 797に似たプレート型もある。
高級コンデジとの組み合わせはこちらか。

予定では明日発売だ。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください