映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Super Full Moon 動画

黙っていればイケメンと名高いしょういちさんが、イメージダウン必至の格好でスーパームーンを撮っていた頃、ワタシもまた、自宅ベランダで雲の切れ間から覗く月を撮っていた。ただし、動画で。
シンプルにFinal Cut Proで繋いで音楽を乗せてみたので、よろしければご覧いただけると嬉しい。

Super Full Moon 音楽は一方的にお世話になっている末松 孝久氏のもの。

最初、EOS 5D Mark IIにうちで一番長いEF75-300mm F4-5.6 IS USM(いまは売っていない旧製品)をつけるも足りず、エクステンダーも持ってないし・・と思って気がついた。
サブ機のNEX-5にKIPON マウントアダプタ NEX-EOS EFを介してEF75-300をマウント。これで450mm相当になる(笑)

Nex5_ef75200_1

最近は描写力やISの効き、なによりAFスピードの差でもっぱらEF70-200mm F4L ISばかり使っていたけど、今回はより望遠、が最優先。
それにNEXに付けたらISもAFスピードも関係なくなっちゃうしね。
もちろんそれなりの三脚は使ってるけど、風で揺れるしツーバイフォーのベランダではもともと安定度に限界が。。。(と揺れてるムービーへの言い訳)

Nex5_ef75200_2

NEXはファームウエアVer.03で動画撮影時に絞りが保持されるようになったのだが、マウントアダプタはサポートされていないようでRECボタンを押した瞬間に露出が変わってしまう。
オート+露出補正(2段まで)ではフォローできないのでマニュアル露出でやるのだが、これがなかなかうまくいかなかった。むーん、事前準備不足。
いつかEOS 5D Mark IIで再挑戦するかな。
知人でいまではワタシの大学で手伝ってくれているT君が500mm持ってるしな(笑)
–ads–

【数量限定】【最新型】KIPON製キャノンEFマウントレンズ-ソニーNex.Eマウントアダプター.絞り…

Canon EF70-300LIS EF70-300mm F4-5.6L IS USM

Comments (2)
  1. T より:

    AF無視で良いんでしたら1.4テレコンかまして60Dにくっつけて、えっと・・・1120mm(笑)

  2. SAIKA より:

    おお、夢の1000mmオーバー(笑)
    やっぱ、テレコンかえと言うことでしょうか。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください