映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ADOBE NAV FOR Photoshop CS5

バージョンが0.5あがったPremiere Pro、After Effects、そしてWEB系アプリ(WEB系は語れるほど知見がないのでmono-logueでは触れない)に対し、Photoshopは CS5.1(内部的にはVer.12.1)とコンマ1のマイナーチェンジにとどまる。
画像処理能力としては新機能はない(はず)。(以降はAdobe CS5.5 Mac版に関するプレス説明会およびCS5.5 Mac版βでの「個人的検証」です。)

でも、このコンマ1が次世代のPhotoshopを垣間見せてくれる。それがモバイルアプリとの連動機能。
これがそのひとつ、ADOBE NAV FOR Photoshop CS5

Adobe_cs55_03

iPadからPhotoshopをコントロールするナビゲーターアプリなのだが、手元でツールを切り替えていくのは楽しい。左手にiPad、右手にマウス(人によってはタブレット?)が良い感じ。
でも、別にキーボードショートカットで良くね?って感想もあろう。
それもそうなんだが(笑)そういう意見もあろうかと(真田さん風に)もうひとつのモードがこれ

Adobe_cs55_04

開いている画像を一覧表示してフォアグラウンドに呼び出したり確認できるモード。
これは便利だよ。
セットで使う写真を表示しつつ、別写真の加工を行ったり、
この辺の機能はもう少し追いかけてみる予定。

Adobeapplicationmanager001

Adobe Creative Suite 5.5 Master Collection for Macのアプリ群
CS5からだと安価なバージョンアップ料金設定があるとはいえ、けっして安くない買い物。
とりあえずすでに無償バージョンアップのついたCS5が出てるので、買うときはそれを確認してから。
-ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください