映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

EF24-105mmF4L レンズカップ

先日、秋葉原で所用を済ませた帰り道。某ショップで見かけたコレ。

Ef24105mmcup_01

見慣れた・・・でもどこか違う(笑)箱には、EF24-105mm F4L USMの文字。
980円の値札。買ってみました(笑)

Ef24105mmcup_02

愛用のEF24-105mm F4L IS USMは赤鉢巻きだけど、これはさらに銀鉢巻きがプラス。おお、新型か(違う違う

Ef24105mmcup_03

本物のEF24-105mm F4L IS USMと並べてみる。
比較のため本物はフード無し。

Ef24105mmcup_04

独特の形状のフード一体型キャップの新型(だから違うって

Ef24105mmcup_05

キャップをはずすと、そう、カップ。
EF24-105mm F4L IS USMの外観そっくりのレンズカップ。
・・・といえば、以前、mono-logueでも紹介したコレが思いつくひとも居ると思うが、また違うパチもんです。

Ef24105mmcup_06

本物と並べてみる。本物から型取りしたと思うくらいそっくり・・・なのだけど、AF-MF切換スイッチの白ラインの入り方が逆
マウント部のデリケートな窪みがない

Ef24105mmcup_07

右が本物、左がパチもの

Ef24105mmcup_08

本物はCanon製だが

Ef24105mmcup_09

これはCaniam製らしい
ボディ中央のロゴは大文字小文字。

Ef24105mmcup_10

Ef24105mmcup_11

レンズ前端のタイプは全部大文字と、ちゃんと本物のレギュレーションに準拠する細やかさだが、品質は粗雑(当たり前か)
ただ、本物にないアドバンテージもある。

Ef24105mmcup_12

それは防滴どころか耐水性能を持つこと(笑)

Ef24105mmcup_13

EF24-105mm F4L IS USMで飲むアイスコーヒーはまたいいものだ。
ちなみにちゃんとMADE IN CHINAになっている(本物はもちろんMADE IN JAPAN)

-ads-

Comments (3)
  1. まめ より:

    いつも、ブログみています。
    そちらのタンブラーは、どこで購入されたんですか?
    一応、秋葉原、散策して二千円で、違うのを見つけたんですけど、こちらの、商品がどうしても欲しいと思ってコメントいたしました。
    よろしくお願いしします。

  2. SAIKA より:

    おそくなりました
    あきばお~零の1Fでみつけました

  3. まめ より:

    わざわざありがとうございます。
    早速、今度の休みに買いに行ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください