映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ジョブスの腕時計の電池交換 :Seiko nano universe Limited Edition

クマデジタルさんが腕時計の電池が切れているとブログに書いていたので、自分のを見たらこちらも止まっていた。Seiko nano universe Limited Edition SCXP041、3年前にクマデジタルさんとお揃いで買ったセイコーシャリオの復刻版。そう、スティーブ・ジョブズが初代Macintoshの発表の時、左腕にしていたとされる腕時計ですね。

SEIKO_Jobs_01

最近は使っていなかった(しばらく次女の腕時計として貸していた)ので、いつ止まったかは分からないけれど、止まった盤面が示す時刻がクマデジさんと数分違いというのは、さすがベアウオッチだなあと思った。

SEIKO_Jobs_02

クマデジさんはSEIKOのオフィシャル電池交換サービスを使ったようですが、ワタシは先日、仕事帰りにヨドバシで。パッキンが劣化していたらプラス500円(だったかな)と言われたものの「パッキンはすごく綺麗でした」とのことで税込1,020円。(ポイント還元102円)所要時間20分。

SEIKO_Jobs_03

帰り道はAppleWatchを外し、久しぶりに普通の腕時計をしました。やっぱりこういう質感、いいですよね。

SEIKO_Jobs_04

最初の1枚はEOS RとRF35mmF1.8ですが、残りはOM-D E-M1 Mark III + 30mm F3.5 MACROを手持ちで。
この1枚などは手持ちで寄って1/10秒のシャッター速度ですが、難なく手ぶれを抑制してくれるのはさすがOM-D E-M1 Mark IIIだと思いました。

SEIKO_Jobs_05

ちなみにシリアルは1270/1982 です。

–Ads–

コメント (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください