映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

GUNDAM STANDart の高機動型ザク

このエントリーで一部の方から大きな反響をもらったのが、FW GUNDAM STANDart:10の高機動型ザク シン・マツナガ大尉仕様。

Gundam_standart_01

コンビニで売られるガンダムフィギュアの中でも屈指のクオリティをもつFWシリーズだが、最新のFW GUNDAM STANDart:10は同じ原型からバリエーションで制作されたと思われる高機動型ザクが2機種、ラインナップに入っている。

Gundam_standart_03

ザクカスタム 黒い三連星仕様と、ザクカスタム シン・マツナガ大尉仕様。

Gundam_standart_02

パッケージの解説

Gundam_standart_04

中はこのように半完成品のモビルスーツとパーツ、言い訳のような ガウ ガム。

Gundam_standart_05

制作工程の都合と言うより輸送パッケージの都合に思える半完成品。

Gundam_standart_06

Gundam_standart_07

Gundam_standart_08

黒い三連星とシン・マツナガ大尉仕様。同じ原型の塗装違いかと思ったら、バズーカ砲をもつ側が逆になっている。ほかにアンテナ(ツノ)の有無。

Gundam_standart_09

Gundam_standart_10

さらに、脚部の造形が微妙に違う。

Gundam_standart_11

黒い三連星仕様

Gundam_standart_12

シン・マツナガ大尉仕様
この違いは設定にあるんだっけ??

Gundam_standart_13

底部の造形は共通で、ちゃんと脚裏まで作り込まれている。
せっかくなので写真をいくつか。

Gundam_standart_14

Gundam_standart_15

Gundam_standart_16

Gundam_standart_17

Gundam_standart_18

Gundam_standart_19

Gundam_standart_20

Gundam_standart_21

Gundam_standart_22

Gundam_standart_23

Gundam_standart_24

Gundam_standart_25

高解像度の写真はflickr

–ads–
お、11の予約がはじまってるのか・・・

コメント (2)
  1. macchan より:

    SAIKAさん、おはようございます。
    おお・・・、このタイプをそんなに知らなかったのですが、
    無茶苦茶カッコイイじゃないですか。
    ・・・で、¥680の高価な食玩の世界、
    アマゾンで覗くと、これも食玩ですよね(・O・;
    いや、メチャメチャ高いじゃないですか!!
    ¥3,000-オーバーがざらとは、
    食玩の世界、そんなにすごいとは驚きです。
    SAIKAさんには、開眼させられることが多い。
    これは、当分コンビニに入ると、
    三男同様、このコーナーが気になる・・・。
    しかし、すごいなぁ・・・・・・・・・・。

  2. 食玩ガンダム・驚異の世界。
    食玩といえば、グリコのおまけが我々の世代。
    たかがおまけ、されどおまけとは、言いますが。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください