映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

iMessage備忘録

iMessageはiOS5にしていれば、iPhone 4だろうがiPhone 4SだろうがiPadだろうが使用できるようになる・・・が、auではまだ使えない等、覚えておいた方が良いことも・・・
先日、iOS5にしたので備忘録メモ。

Imessage_01

iMessageになると、それまで緑だった吹き出しが、青に変わる。
まさにザクとは違うのだよ、ザクとは、と思わせる演出である。
カメラワークは脚もとからPAN UP。セルワークではつけPAN。

ただし、auはまだiMessageには非対応。

Imessage_02

送信直後は青いが、しばらくすると緑に戻ってしまう。
au相手にこれで送ると料金が発生するので要注意。素直にメールかtwitterのDMを使うべきだと思う。

Imessage_03

さて、iMessageの特徴のひとつである相手が入力中の吹き出しアイコン。
ワタシ、これ、WiFi環境下のみの機能だと思っていたのだけど

Imessage_04

先日、3G接続時でも・・・吹き出しがでるのを確認。
え〜、3G繋ぎっぱなし?
このへんのバックグラウンド処理についてはまるで知識がないが、電池の持ちが悪くなったと言われる理由の一端をみる思いがした。

ちなみにiMessage同志でやりとりしてると、同じIDをもつSIMなしiPhone 4にカーボンコピーが蓄積されることも確認。
うひゃひゃ、注意が必要である。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください