映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

KONA v4.0

先日すでに書いているが、AJAのKONAドライバの最新版が日本語サイトでリリースされている。(日本語リリース

Img_8086

一応、落としてみたが、先日書いた英語サイトで提供されているものとバージョンは同じだった。

なんといっても、Final Cut Studio 2に対応し、マシンスペックが追いつけば(すなわち4コア以上のMac Proであれば)ProRes 422のキャプチャが可能というのが大きなトピック。
Io HDの登場を待たずに、ProRes 422キャプチャが実現できる。

Ajacontrolpanel001

ローエンド業務では、Io HDでも高価なので、KONA LHeあたりでProRes 422というのがもっともリーズナブルな世界か。
(可搬性がない、とかCPUへの負荷とか、違いはあるが)

そうなんだよね、ローエンド業務もさることながら、個人ユーザーでProRes 422やりたくてもさすがにIo HDには手が出ないと思うので、こっちに期待がかかるのだ。

RS422(紛らわしいけどデッキコントロールのほうね)なしで10万円台のKONAって出ないかな〜(笑)
198,000円でMXOプラスProRes 422キャプチャって、結構いけると思うんだが。

AJA 日本語サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください