映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ビデオSALON 藤沢シネマ第10回はうちのゼミ生作品

いつもは20日発売のビデオSALONが今日発売だったらしい。
お世話になっているyamaqさんが、特集の編集力&編集環境パワーアップ作戦 2012の中で、「編集用モニターを調整する」を書かれているのは知っていますが、見本誌が届いていないので実はまだ読んでいない(^_^; のでそれについては改めて。

今月号は個人的に大きな記事がある。

Fujisawa_12

ビデオSALONが今年、毎月1本ずつ、藤沢シネマというショートムービーを制作する企画を行っているのだが、今回の第10回は、ワタシのゼミ生である小池俊範くんの脚本・監督作品。i talk with me
ほとんどがプロの手による藤沢シネマの中にあって、現役の学生作品は唯一のはず。
スタッフもすべて学生達。

Fujisawa_13

斎賀ゼミを中心に、間島ゼミやまだゼミに所属していない2年生が加わった混成部隊。
まあ、バックで助手の高田さんががんばってくれたのでワタシは安心して(いや、正直、安心してはいなかったけどさ)後ろで見ていただけ。

学生達、よくがんばった。
経験不足、ワタシの指導不足、の部分はあるにしても、監督も撮影もすべて学生ががんばった作品、20日午後から公開なので是非みてやってください。

Fujisawa_14

おつかれさまでした。
主演 藤沢玲花
監督 小池俊範
スタッフ 伊藤 野村 丹波 石津 酒井 河端 大久保 星野 和木 峯岸 豊田 
田中 土田 加賀 大山 高畑 小池(恵加) 高瀬
高田昌裕(助手)
すべて敬称略

–ads–

Comments (3)
  1. マメオ より:

    藤沢シネマいつも見てます!
    楽しみに見てみます!!

  2. マメオ より:

    映画見ました!初監督・・・スゴイです。
    来年姫路でこのような映画祭があるのですが
    一度のせてしまうとダメなのかな?
    と思うほどいい作品でした。
    主演の女の子が回を重ねる毎に
    成長してるなぁ~と思ってしまいます。

  3. saika より:

    ありがとうございます
    学生達が喜びます
    明日、伝えさせていただきますね
    ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください