映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

出張プレゼンキット

ホントはAUGM大分のときにあげる予定だったネタ。
普段はMacBookAirでプレゼンするのだけど、今回はFinal Cut Pro Xでプレゼンするし、Thunderboltの実演も見せるのでMacBookPro。(久しぶりだと重い・・・)

出張というか出先でプレゼンや模擬講義を行うことも多いので、個人的出張プレゼンキットというのがある。よく質問されるので紹介。

Presen_kit_01

小物ポーチに入れた一式とポータブルHDD(後述)
ポーチは保護パッド入りのものも多いが、それよりメッシュ部分があって中が見える方がイイと思う。
日常持ち歩きにはTUMIに付属してきたメッシュ小物入れを使っているが、出張プレゼンキットは間違えないようにオレンジのもの。安価なのでポーチは複数もって用途別にしておくのが入れ忘れがない。

Presen_kit_02

ACアダプタはプレゼン中の電源供給ができればいいのでMacBookAir用の小型(45W)のもの。推奨はできないけど、かなり重さが違うので。
MagicMouseはKeynoteだけのときは使わないけど、他のアプリ見せる時は愛用。

Mini DisplayPort to VGA と DVIのアダプタ。
残念ながらまだDVIでプレゼンできる会場は多くない。

Presen_kit_03

DVIはアップル純正だけど、Mini DisplayPort to VGAはmoshi製を愛用。色が違うので他の人のと混同しないこと、そしてなにより純正ってVGAコネクタのねじがなぜかはまらないことが多いけど、moshiのははまるから。
信号認識が速いとも言われるが、較べた経験はあまりないので実感なし。

Presen_kit_04

プレゼン素材はポータブルHDDに一式バックアップして持参。万が一、持っていったマシンが故障しても誰かのマシンを借りてプレゼンするための保険。
Macがないとこでプレゼンはしたくないけど、別にUSBメモリにPDF書き出ししたkeynoteは持っていく。
LaCie little disk triple 旧製品 すでにディスコンだが、個人的にはベストなMac用ポータブルHDD。

Presen_kit_05

プラ外装で軽い(195g)うえにFireWire800(400との変換ケーブル同梱)、USB2.0。

Presen_kit_06

FireWire800ケーブルはなんについてきたものか忘れたけど、短めのものを出張プレゼンキットには入れてある。ホントはどこか10cmくらいのFireWire800ケーブル出して欲しい。
一応、ミニジャック音声ケーブルも入れてある。ホントはミニジャック>RCAピンの変換も入れておく方が安心。

Presen_kit_07

LaCie little disk tripleの良いところは、USBが収納式の直づけであること。
基本はFireWireで、FireWireケーブル忘れたり、MacBookAirと繋ぐときに緊急避難的にUSBを使うという明確な思想が嬉しい。

これ、後継機でてないんだよね。LaCieはMac対応に熱心なメーカーなのだけど、ポータブルHDDに関してはFireWire搭載をやめる方向みたいで残念。
Thunderboltモデルが出てくるかな・・・

–ads–

ミニディスプレイポートからVGAディスプレイに変換!moshi (モシ) MiniDisplayPort to VGA adap…

コメント (1)
  1. katufumi より:

    こんちには、大分のkatufumiです。
    予約していた、デジタルムービー実践ガイドブックが
    到着して、勉強させて頂いています。
    わたしと彼女 初号と一緒に解りやすく記載されている
    ので大変助かります。
    わたしと彼女 の映像の色使い、ストーリは大変お気に入りです。
    これからも、斎賀先生の映像に期待しています。
    FinalCutPro X の解説本を楽しみにしています。
    katufumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください