映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

IP over FireWire

ターゲットディスクモードはMacを使っていて良かったと思える(笑)機能のひとつだ。なにしろ起動時にTを押しているだけでMacBookProが巨大なHDDになるのだから便利このうえない。

Ip_over_firewire_01

一時期、ターゲットディスクモードが廃止されるという噂もあったが、この起動時のアイコンを見ても分かるように、いまではターゲットディスクモードはFireWireのみならず、Thunderboltにも拡張されている。

ただ、高速且つ便利なFireWireターゲットディスクモードだけど、終了>起動プロセスが必要なのは面倒くさく、ただ、FireWireを繋いでいるだけで共有ディスクとしてマウント可能な、IP over FireWireの方が楽ちんなときも多い。

Ip_over_firewire_03

昔はなにやらもう少し小難しい呪文というか設定が必要だったようにも思うけど、LIONではさくっと共有。
ただ、ターゲットディスクモードの方が速いので、大容量データはターゲットディスクモードを使っている。

Ip_over_firewire_02

Thunderboltだと最大転送速度がFireWire 800の最大12倍とされているのだが、それはIP overでも同じなのかなあ。
いや、そもそも、IP over Thunderboltって、規定されてるんだっけ??

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください