映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ATOK 契約更新

もうFEPという言い方をしなくなってどのくらいたったか、IMという言い方すら通じるかどうかあやしいが、うちのMacの日本語入力ソフトは紆余曲折をへて、ATOKに落ち着いている。
で、毎年アップデートするなら、年間契約の方が安いので、定額制に移行、ただし、それも実はスターターパックを毎年買う方が安いので、ここ2年くらい、スターターパックを乗り継いできた。

この定額制のウイークポイントは、定期的にオンラインで契約期間かどうかの認証を行うこと。
デスクトップ機ではほぼ問題にならないが、ノートマシンだとネットに繋がないスタンドアローン時にちょっと困ることになる。

Atok

そして先日、ちょうど1年の更新時に再度スターターパックを購入しようとしたら・・・・スターターパックが無くなっていた(笑)

ATOK PASSPORTになっていたのね・・・知らなかった(笑)
そして、辞書を引き継ぐには、ATOK PASSPORTへの移行ツールを・・・
といった一連を出先の無線LAN環境で行うのはちょっとしんどかったぜ・・・

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください