映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

EOS-1D X 出荷開始

2012年の一眼レフ戦線は波乱含みで始まった。
CP+ 2012 では、ニコンがD800/D800Eを発表して話題をさらうも、キヤノンは噂されていたEOS 5D Mark IIIもKiss X6も発表しなかった。
そのD800/D800Eがなかなかモノが出てこない(予想を上回る人気って、そんなに自分の新型を過小評価してたとは思えないんだけどなあ)と思えば、EOS-1D Xは出荷予定の順延を繰り返し、ようやく出荷開始。

ただ、初回ロットは非常に少なく、ワタシはテスト以来、EOS-1D Xの実機を見ることはなかった・・・のだが、なんと、しょういちさんがいきなり持ってた(笑)

5d3_4399

さすがだ。

にしても従来のEOS-1Dより、さらにボリューム感のあるボディはあらためて「重そう」

5d3_4403

いや、使うとさすがフラッグシップだけのことはあるフィーリングなので素晴らしいのですが、個人的にはEOS 5D Mark IIIが身の丈に合ったところかなあ。
(ダレデスカ、EOS 5D Mark IIIも分不相応だと指摘するのは)

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください