映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ビデオSALON 1月号で、T助手ライターデビュー

今年も残りが見えてきた頃だが、雑誌の世界はもう2013年。ビデオSALONの1月号、見本誌が届いた。

Videosalon_01

表紙はなんと SONYのRX1。まるで写真誌みたいだが、そういえばビデオSALONが近年取り上げるのもビデオカメラより(動画の撮れる)スチルカメラのほうが多い気がしてきた。

Videosalon_02

今月号はフルセンサー特集らしく、巻頭特集のなかに、RX1が4Pも・・・
ということより、実は。

Videosalon_03

mono-logueでもたびたび登場しているワタシの大学の助手、Tくんこと高田くんが、ついにビデオSALONデビュー。
(ありがとうございました。編集長)

大学で工房付きの専門スタッフとして、主に映像系の演習、ゼミのフォローについてくれている彼だが、このCMでは撮影チーフを、このムービーでは凸版チーフフォトグラファー南雲さんのチームの一員となってジブアームを担うなど、歴としたプロ。
そして、こーいう一面も持つオトコでもある。(学生に暴露大会)

Videosalon_04

RX1の作例に出てたのは、MゼミのKさん
高田君、お茶くらい奢ったよ・・ね?

Videosalon_05

特集ページでは相変わらず、うちのゼミの看板女優がモデルになってた。
のだけど、表情固いなあ。

Videosalon_06

このくらいはやろうぜ
(これは、現在進行中のMOOK用。来年早々、具体的に書けるかと思います・・)

–ads–

コメント (1)
  1. ビデオサロン一柳 より:

    別件で取材したときに、T助手が、RX1を買うと宣言していたので、それなら原稿書きましょうよ、ということに。
    記事では結構細かいところまで書いてますよ~。
    RX1の動画でここまで書かれているのは
    ないんじゃないでしょうか!
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください