映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

CP+ 2013レポート 10 SLIDERPLUS+

CP+2013の「プロ向け動画エリア」で、KPI(ケンコープロフェッショナルイメージング)で展示されていた2機種のスライダーが気になった。

ひとつはマシューズのDCSlider
機能性も(ぎりぎり)ワンマンセットアップが可能なサイズも素晴らしいが、価格的には手を出せる範囲ではないので、いいなあと思うだけなのだが。

もうひとつのedelkroneのSLIDERPLUS+は本気で欲しい。

Sliderplus

このスライダー間をカメラが(手動で)スライドするだけなのだが、そのプレートにギミックがあって(後述)

SLIDERPLUS_01

SLIDERPLUS+

SLIDERPLUS_02

SLIDERPLUS+ 奥に見えるのがDCSlider

ムービーを撮ってきたので、見ていただくとよく分かるかも

SLIDERPLUS+は本国で499.99ドル。
国内では7万円くらいと言っていたが、もちょっと下がると嬉しいなあ。

–ads–

スライダードリー@amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください