映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

iPhoneで綺麗に撮るには/ムービー篇

モノフェローズには優れたフォトグラファーの方が何人もいて、刺激を受けている。V.J.CATKICKさんもそのひとり。彼のブログは秘かに(いや、べつにこっそり見る必要はないのだが)愛読してる。

そんな彼の最新エントリー、iPhoneで綺麗に撮るにはが素敵。
写真も素晴らしいが、やはり、その姿勢が素敵。
いくつかの条件を述べたあと
・最も大事なのはあきらめないこと
ファンになります(笑)

ので、勝手に追随エントリー。iPhoneで綺麗に撮るには/ムービー篇

iPhone_movie_01

          iPhoneムービーから切りだし(クリックで原寸リンク)

iPhoneのムービー撮影機能は、写真ほど話題にならない。ブレイクするアプリがないことや、やっぱり気軽さに欠けるなど、理由はあるんだけど、iPhoneで、このくらいのムービーは撮れる(ついでに、これはiPhone 4、2世代前のiPhoneです)

iPhone_movie_02

・できるかぎり三脚(テーブル三脚でOK)を使うこと
・手持ちの時は逆にカメラワークのつもりで滑らかな移動ショットを意識すること
・近景をうまく配置したらiPhoneでも被写界深度のある画は撮れる
・ゆえにフォーカスポイントは重要

・工夫と手間暇を惜しまないこと
 (ただ、気軽なのがイイトコじゃん、って思いもあるのでその辺はバランスで)

iPhoneでタイムラプスだってできます。

いい機材は自分の能力にゲタを履かせてくれる(アムロはガンダムだから生き延びることが出来た)。というのがワタシのポリシー(笑)だけど、一方で、道具は使いこなしだよ、というのも真実だ。(グフ好きなんです、グフ)

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください